患者さまの声

入れ歯が痛い、噛めないとあきらめている患者さま 関越歯科の入れ歯は、特別です。

2018.08.02

  院長より 私の医院では、治療の前にコミニュケーションを取ります。しかし、「入れ歯だと噛めないですよ」とか「最初は痛くて大変ですよ」などとは言いません。そしてインプラントをやるように誘導はいたしません。 「入れ歯でも噛めるので、必ずしもインプラントにする必要はありません。」「入れ歯を作れば、私の技術を信頼していただけると思いますので、最初は保険の入れ歯でいきましょうか?」と説明いたします。 これは実はすごいことなのです。何故なら入れ歯を入れたその日から噛めるようにするには大変な技術が必要だからです。これができる歯科医はあまりいません。実は、入れたその日から噛める入れ歯は、インプラントよりも難しいのです。 私の治療のスタイルは、しつこい説明はしない(治療の押し売りはしない)です。 美味しいレストランは、何も言わなくてもお客さんは来ます。そういう医院にしたいからです。 治療をして痛くない よく噛める ぴったりしている =美味しい料理ということです。 治療前の説明で、「こんな大きな入れ歯が入るですよ。だから金属の入れ歯で小さいほうがいいでしょう」とか「インプラントのほうがいいですよ」というような説明はしません。よく噛める入れ歯を入れてみて、「この入れ歯が歯と同じように骨にくっついていたら、もっと噛めますよ」とは言いますが・・・・ そしてホームページでアピールはします。それはある患者さまに「関越歯科のような上手な歯医者を紹介すると、混んでしまって私が見てもらえなくなるのであまり紹介しませんでした」というふうに言われたことがあるからです。 この時に私は開業場所をもっと選べばよかったと思いました。私の医院はあまりにも目立たないところにあるからです。でも、この場所で、患者さまを大事に治療してきたから今の医院があるわけなので、現在の自分には満足をしています。今後この地域で僕のような歯医者が開業することはないと思っております。

投稿者:関越歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

お口の健康でお悩みでしたら、東松山にある関越歯科医院まで。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

pagetop